ここに商品やサービスの画像(横300px以下)を入れる ここに商品やサービスの簡単な説明文を入れる
"> 投資をして収入を増やす|お金がないときの対処方法(金策)
ここに商品やサービスの画像(横300px以下)を入れる ここに商品やサービスの簡単な説明文を入れる
" >
投資

投資をして収入を増やす

長期的にお金が必要になる場合は、支出を見直すだけでは不十分です。

 

将来必要になる金額にもよりますが、目的に応じて必要額に到達するよう収入を増やすことも大切です。
時間がたてば立つほど、お金が増えるようにして、毎月、使う分が、毎月増える分を上回ると日々、なにもしないでも生きていけるようになります。

まず、そこが目標です。

 

生活そのものに困っていて、将来的に見てもお金が稼げる見込みもない場合は、国や市区町村の制度を利用する(生活保護・傷病手当金)と良いでしょう。

 

もちろん褒められることではありませんが、どうしても自分で働けずに経済的に困窮する事情がある場合は、我慢するばかりではなく自治体に相談すべきです。
自治体の審査などに通過する必要はありますが、きちんと状況を見てもらって承諾してもらえれば、長期的にお金の心配をしなくて済むでしょう。

 

生活保護まではさすがに必要ないという場合は、働いてお金を稼ぐ(昇給、転職)ことが基本になります。

 

今現在働いている場合は、その仕事にひたすら打ち込んで昇給を目指してみましょう。

 

昇給することで驚くほど月収や賞与がアップすることもありますし、将来的に昇給が見込めないなら思い切って転職するというのも一つの方法です。

 

最近は転職をサポートしてくれるエージェント会社なども数多く存在するので、うまくいけば今より高収入の職場へ転職できる可能性もあります。転職で収入を増やすというのは、職種や資格によっては決して難しいことではないので、まずは転職支援サイトをチェックしてみてください。

 

夫婦のうちどちらかしか働いていない場合は、もう片方もパートやアルバイトでも良いのでまずは仕事をすることが大切です。

 

毎月数万円でも稼げれば、長期的に見ると大きな助けとなります。少しずつでもどんな仕事からでも良いので、とにかく働き始めてみましょう。

 

この他、副業・起業でお金を稼ぐという方法もあります。インターネットを使ってアフィリエイトをしたり、特技や趣味などを活かして起業を決断するのも良いでしょう。全て必ずうまくいくという保証はありませんが、うまくいけば大きな収入を得ることができます。

 

投資に興味があって資金的に少し余裕がある場合は、資産運用でお金を稼ぐのもお勧めです。

 

少額から低リスクで投資できる商品や、スマートフォンで気軽に行える投資も登場しているので検討してみてください。

 

もちろん投資である以上、リスクも存在します。

 

投資内容によっては損の方が大きくなることもあるので、生活に支障をきたさない範囲で剰余資金を使うというスタンスを崩さないようにしましょう。